Windows XPのライセンス認証ができない
WindowsXPは2014年4月8日にサポートが終了しています。
ですが、先日Windows10で内蔵MOドライブが使用できなくなった件で、外付けドライブが邪魔くさくてしょうがない。
頻繁に使う物ではないだけに余計そう感じます。

ならばXPマシンを用意すれば良いと考えたのですが、オンラインでのライセンス認証ができません
マイクロソフトのXP認証用サーバーがすでに稼働していないようで、サポートページも存在していません。

という事で、現在は電話での認証しか行えません

以前はオペレーターと直接やりとりしたのですが、現在は音声ガイダンスによる自動処理に変更されています。
処理は匿名で行われるそうですが、マイクロソフト製品の登録を行っている場合は匿名性に疑問が残ります。
ですが、今はこれしか方法が無いので気にしても仕方ありません。


電話での認証手順は以下のようになります。

1.ライセンス認証のウィザードを表示する。
[スタート] ボタンをクリックし[すべてのプログラム] をポイントする。
次に[アクセサリ] をポイントし[システム ツール] をポイントして [Windows のライセンス認証] をクリック。

もしくは通知領域に表示されている[鍵アイコン]をクリック。

161025d.jpg

2.電話を使用してライセンス認証をする。
[はい、ライセンス認証専用窓口に電話してライセンス認証の手続きを行います] をクリック。
[次へ] をクリック。

161025a.gif

3.ライセンス認証専用窓口で ID を確認する。
[ステップ 1] で地域を選択する→日本を選択
[ステップ 2] に表示されたライセンス認証窓口 0120-xxx の電話番号に電話をする。
[ステップ 3] に表示されたインストール ID をガイダンスに従い電話機で入力する。
[ステップ 4] にライセンス認証窓口で取得した確認 ID を入力する。
[次へ] をクリックする。

161025bb.gif

4.ライセンス認証の手続きを終了する。
[設定が完了しました] 画面が表示されたら[完了] をクリック。

161025c.gif

以上で終了です。

サポートが終了した以上、いづれこんな日が来るとは思っていました。
でも古いOSを使い続けなければならない場合もあるので、かなり不便になったのは確かです。
むしろいつまで電話認証で対応できるのか心配になってきました。
一通りの設定が終わったらフルバックアップを取ってネット接続しないようにした方が良いかも知れませんね。
スポンサーサイト
【2016/10/25 23:40】 | PC関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Windows10でMOドライブが使えない
先日Windows10 Pro(64bit)にアップデートしたのですが、Windows8.1(64bit)まで使用できていたMOディスクが読み込めなくなりました。
メディア自体が認識できないようで、ファイルの読出しもフォーマットもできません。

161018a.jpg

MOドライブ(赤枠部分)はデバイスマネージャーで確認しても正常に認識されています。

161018b.jpg

ここで使用しているMOドライブは内蔵式SCSI接続の物ですが、別のPCに取り付けてある内蔵式IDE接続のドライブも同様の症状です。
どうやらWindows10からMOメディアは非対応になってしまったようです。

2011年ごろドライブとメディアの製造が相次いで終了したので規格として無くなってしまうのはしょうがないのですが、容量はともかく手軽さとデータ保持力でMOほどバックアップメディアに向いている物は今現在も存在しないと思っています。
企業ではまだ過去データを保存した大量のMOメディアを所持している所もあるのではないでしょうか。


という事で、Windows10でMOメディアを読むにはどうすれば良いかというと、USB接続などの外付けMOドライブを使用すると正常にメディアを認識して読み込めます。
どうして外付けと内蔵でメディア認識に差が出るのか理屈はわかりません(フォーマット形式の都合か?)が、今のところは対応策があるので、ドライブが完全に使えなくなってしまう前にデータ移行をしておかないといけないようです。

いまだにMOドライブを使用している人はかなり少ないと思いますが、メディアを読み込めなくて困っている方の一助になればと思います。
【2016/10/18 23:49】 | PC関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひさびさにインしてみました
10月15日(土)は「RAGホーダイ」ということで24時間無料開放Dayでした。
ここ2年ほどまともにインしておらず余っていた1Dayチケで露天放置するくらいでしたが、なんとなくキャラ一覧を見ていたら育成中だった廃シーフが目に留まったので狩りをしてみることにします。

インしたのは午後だったのですが、接続数は500ほど。
露天の数は以前の半分くらいでしょうか。動いている人はほとんど見かけません。
ギルドは残っていましたがアクティブはゼロっぽい。
みんな脱退して去ることもなく、同時期に引退または放置になった様です。

他人をアテにできない状況なので、おとなしくソロ狩りをすることに。
とりあえず狩りをすると言っても最近の事情はサッパリなので、昔の記憶を頼りに兄貴村↓のゴブリンを狩りに行きます。

161017.jpg

たまたま「討伐ミッション」にゴブリン討伐が含まれていた影響なのか、湾や珍の人も見たかけたのでほどほどに湧きが良くてサクサクレベルが上がりました。
途中「ゴブリンカード」なんて物もドロップしましたが(苦笑)

目についた点としてはミニMAPとか攻撃中のMobのHPバーが表示されたりとGUI周りが変わっていました。ですが、今更感ハンパなかったです。
むしろMobのHPバーが邪魔でドロップアイテムが見えない。
これ範囲系の攻撃したらHPバーだらけになってすごく画面が見難いんじゃないかな?
どうせ表示するなら頭上か画面の右端とかにしてほしかった。
あと、PTウィンドウに設定ウィンドウが右側に張り付くようなって使い難くなった。
PTウインドウを右端に置いていたせいでPT作成画面が表示されていないように見えて焦りました。
/organize で作成したらPT作成でき、クライアントのバグではないと判断できたので状況を把握できましたが、これはダメな改良点ですね。

良くなった点はリアルタイムで座標が表示されるようになったことと町の施設アイコンが常時表示になったこと。
とくに座標表示はクエストの時とかに重宝すると思う。
てか、良くなった点少なっ!(笑)


で、たまたまTwitterを見た友人が私を探しに来てくれて、最近の事情を少し教えてくれました。
短時間だったので詳しく聞けなかったのですが、なんでも「マラン島のメモリアルダンジョンで爆速育成できる」とのこと。
以前は転生追い込みで経験値が1時間で1%しか増えないというマゾゲーだったのに、時代は変わったものです。
(おかげで槍騎士の育成では左手が腱鞘炎になりました)
少し調べてみたのですがソロプレイでもクエストこなして行くだけで「これ2次職や転生職の意味あるんですか?」って勢いでキャラ育成できるみたい。
そのぶんプレイヤースキルはお察しになる気がするけど、いまさら新規さんがいるとも思えないので問題ないのかも知れません。

とりえずキャラも同一アカウント内で♂♀選択して作れるようになったし、影葱と教授は♀キャラで作り直したいと思いました。
やっぱキャラは見た目でしょ!
というかキャラ性別の選択も今更ですよね。
RO実装当初からこの機能は実装されていたのにも関わらず、運営側で使用不能にされていたのですから。
なので当時は性変換したローグのBOTがたくさんいました。
(BOTはクライアント起動していなくても専用プログラムで動作したらしい)

とりあえず、しばらく「艦これ」のイベントも無いので、少しROに復帰しても良いかな?と思える感じでした。
【2016/10/17 23:54】 | ラグナロクオンライン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |