FC2ブログ
Windows10でのチーミング
ROはASS影葱作ったり、盗作用にサブ垢で廃Wiz作ったりしたくらいでネタが無いのでどうしようか思っていたところ、いつの間にかWindows10でもチーミング設定ができるようになっていました。


当初チーミング設定のできなかったWindows10 ですが、IntelのNICでドライババージョン 22.1 以降からできるらしい。
個人的な検証はできていないのですが、ネット上に情報が出ているので確定でしょう。
少し調べた感じではWindows10のAnniversary Update (1607) 以降が対象っぽいです。
アップデートしておけばHome・Pro関係なくIntel製NICが1つ以上あれば設定できると思います。
とりあえずIntel+他社製でもOKの様ですが、性能は100%出ない可能性があります。
確実性を求めるならIntelのデュアルポートを選択した方が無難かも。

サーバー公開したり高負荷をかけたりする環境でもない限りローカルエリア内でのチーミング設定なんて自己満足の世界だし、最近のマザーボードでDual NIC搭載の物はほとんど無い状況ですが、意外とGoogle検索で訪問する人が多い謎。
さしあたりネットゲームするならIntel製 NIC一択だと思います。
よくゲーミングマザーに載っているQualcomm Atherosの Killerシリーズと比較されると思いますが、Intelの方がクセが無くて余計なトラブルを回避できます。Killer (と、帯域調整ソフト)は相変わらずnPro との相性問題出るようだし。

あと、露店放置中などに鯖落ちが頻発する人はNICの省電力設定をOFFにすると改善する事があります。
ルーターの省電力設定も見直した方が良いかも。
とにかく無負荷時に通信周りを省電力にするような設定はすべてOFFで良いと思います。
常にパケット送受信しているゲームなら当たり前ですよね。
スポンサーサイト
【2017/11/12 18:37】 | PC関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |